駐車場経営に強いおすすめの専門会社5社!月極やコインパーキングの経営情報も満載!口コミや評判も合わせて紹介します。

おすすめの駐車場経営の専門会社ランキング!

遊休地や、空き家となったまま放置されている土地はありませんか?せっかく土地といういい資産があるのに、うまく活用せず放置するのはもったいないです。

また土地は放置していると、固定資産税がかかる負の遺産となってしまいます。使われない土地の一番おすすめしたいのが、駐車場経営をすることです。

ひとえに駐車場経営と言っても、「コインパーキング経営」「月極駐車場」など様々です。立地やオーナーの要望によって、おすすめの運営方法があります。

おすすめ駐車場経営専門会社ランキング一覧!

日本システムバンクの画像1
Point
オーナーの要望に合わせた、コインパーキングビジネスの提案が欲しい方におすすめ!
日本システムバンクの強み
  • オーナーの要望に合わせた、コインパーキングビジネスの提案
  • 保守管理からクレーム対応まで「メンテナンス契約」によって行っている

日本システムバンクは「視点はいつも一歩先の未来へ」をモットーに利用者の要望に合わせて駐車場経営のサポートをしています。スピード、技術力、提案力の保守管理でアフターフォローも万全なので、安心して利用することができます。

地方でのニーズも高く、設備は24時間365日稼働し、管理業務は日本システムが引き受けてくれます。開設後は保守管理からクレーム対応まで充実したアフターフォローがあります。

日本システムバンクの基本情報

詳細はこちら
事業概要 時間貸駐車場業務
コインパーキングビジネス
プロパティマネジメント事業
サポート 自社運営のコールセンターを完備。駐車場専門スタッフがコール受付、的確な利用者への説明誘導を実施。同時に解析スタッフが管理ソフトを活用し、現場へ問題解決のフィードバックし蓄積された管理ノウハウがある
保守・管理 駐車場におけるトラブル発生の認知から現場対応し、スピード・技術力・提案力の保守管理体制でアフターフォローも万全!問題解決の迅速化と効率的な保守管理を実現している。
会社情報 東京本社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-5-506
連絡先 TEL:03-5774-9242
FAX:03-5774-9252

日本システムバンクの口コミ

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

タイムズ/タイムズ24/タイムズパーキングの画像1
Point
工事費や保守メンテナンスも対応して欲しい方におすすめ!
タイムズの強み
  • 全国に2万件、75万台を超える駐車場を展開
  • 料金看板や、駐車機器などの設備はタイムズ24の負担で設置

パーク24グループはそこに生きる人々や街がより豊かに、より魅力的なものになるように挑戦し続けています。全国に2万件、75万台を超える駐車場を展開しており、蓄積したノウハウを活かした駐車場の管理実績が高い評価を受けています。

駐車場経営に必要な料金看板や、駐車機器などの設備はタイムズ24の負担で設置します。稼働に限らず、土地オーナーに毎月定額の賃料を支払うので、安定したと利活用が可能です。

タイムズ/タイムズ24/タイムズパーキングの基本情報

詳細はこちら
事業概要 タイムズパーキング
タイムズプロモーション
駐車場付帯施設
サポート 管理メンテナンス(タイムズサービス)とコールセンター(タイムズコミュニケーション)による一貫した管理体制で、24時間・365日安心して利用できる駐車場の提供を実現。
保守・管理 パーク24グループにて一元管理をしている。また、土地を安心してお任せしてもらえるよう、現地の状況や近隣の意見などの報告を含め、定期的にオーナーを訪問している。
会社情報 タイムズ24株式会社
本社:東京都品川区西五反田2丁目20番4号
連絡先 TEL:0120-00-8924

タイムズの口コミ

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

管理人コメント テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト
三井のリパーク/リパークの画像1
Point
手間のかかる管理業務や清掃業務を任せたい方におすすめ!
三井のリパーク/リパークの強み
  • 駐車場の車路幅、車室幅に独自の基準がある
  • 安心して任せることができる万全の運営管理体制

駐車場を作ることで路上駐車が減り、社会インフラとしての機能を果たしています。三井のリパークは街を調和し、安全性をもたらしながら、街の活性化を寄与できる施設として事業を展開しています。

駐車場の車路幅、車室幅に独自の基準があり、原則週2回の清掃で駐車場をきれいな状態に保ちます。手間のかかる管理業務や清掃業務を任せることができ、コールセンターは24時間365日で対応しています。

三井のリパーク/リパークの基本情報

詳細はこちら
事業概要 駐車場、駐輪場の管理、運営
個人向け不動産介入
不動産資産コンサルティング
サポート 24時間365日、故障やトラブルに対応してくれる「リパーク コールセンター」を完備。「釣り銭が切れた」「出庫できない」といった事態には現場へ急行し、スピーディに対応。
保守・管理 稼動状況のデータ収集・分析機能、コールセンターにおけるサービス機能、利用者への便利な駐車場情報の発信機能など、サービスの向上および最適運営を行うための先進のネットワークシステムを構築。
会社情報 三井不動産リアルティ株式会社
本社:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング9階
連絡先 TEL:0120-339-321

三井のリパーク/リパークの口コミ

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

管理人コメント テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト
ナビパークの画像1
Point
地域密着で蓄積されたノウハウや知識がある業者を探している方におすすめ!
ナビパークの強み
  • 駐車場データと地域性の知識を基に最適な提案をする
  • 一括借上方式で安定した収入を受け取れる

ナビパークは安全安心を第一に考え、地域を快適な環境になるようにサービスを提供しています。利用者の土地を大切に活かすために「時間貸し駐車場」経営サポートを行っています。

ナビパークでは時間貸し駐車場を運営し、その使用料として地代を支払う「一括借上方式」を採用しています。駐車場の管理、運営はすべてナビパークが行うので、オーナーは駐車場の売上に関わらず、毎月安定した賃料を受け取るとこができます。

ナビパークの基本情報

詳細はこちら
事業概要 マンション、アパート等の管理運営
賃貸経営コンサルティング
時間貸駐車場の管理運営
サポート 24時間365日対応のコールセンターを完備。料金の案内や利用中のトラブルなどに対し、専門のスタッフが対応する。緊急の場合には、協力会社が現場へ出動する。
保守・管理 管理会社だから出来る内製基本の管理体制。利用者の窓口であるコールセンターは、グループ会社であるエスティーメンテナンス㈱が運営。現場の声が管理スタッフに伝わりやすい環境、かつ互いに高め合う管理体制を構築している。
会社情報 スターツアメニティー株式会社
本社:千葉県千葉市美浜区中瀬1-9-1 14F
連絡先 TEL:043-274-1344

ナビパークの口コミ

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

管理人コメント テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト
パラカの画像1
Point
売上に関わらず固定賃料と還元賃料を選びたい方におすすめ!
パラカの強み
  • オーナーの要望に合わせた、コインパーキングビジネスの提案
  • 保守管理からクレーム対応まで「メンテナンス契約」によって行っている

パラカは日本の駐車場不足を解消し、快適なクルマ社会を実現するため、社会基盤を整備する役割を担っています。街の活性化、違法駐車による緊急車両の通行妨害、駐車車両を起因とする事故の減少に貢献しています。

知識を活かして効率的に土地活用し、駐車場運営をします。オーナーの都合に合わせた駐車場経営が可能です。工事は1週間前後で建築前や事業運営前の土地でも、柔軟な対応ができます。

パラカの基本情報

詳細はこちら
事業概要 駐車場の運営及び管理業務
駐車場の運営、管理に関するコンサルティング
資産運用と資金調達に関するコンサルティング
サポート 駐車場でのトラブルや料金の問い合わせに対して、24時間365日対応のコールセンターを設けている。
保守・管理 運営上必要になる費用は全てパラカが負担。所有地を貸すだけで事故やトラブルは対処します。
会社情報 パラカ株式会社
本社:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー9F
連絡先 TEL:0120-991-809

パラカの口コミ

◯◯◯
◯◯◯◯
◯◯◯◯◯

引用元:https://●●●

管理人コメント テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

今回は使われていない土地を活用したいと考えている人に向けて、駐車場経営のメリットや、おすすめの駐車場経営の専門会社の選び方を紹介します。

土地活用の種類【5種類】



土地を活用するといっても、アパート・マンション経営、駐車場経営、トランクルーム経営など、様々な手法があります。その中でも駐車場経営は初期費用が安く、簡単にスタートできる手段として注目を集めています。

駐車場経営のメリットや特徴を他の代表的な土地活用と比較して紹介します。

駐車場経営

駐車場経営は、コインパーキングと月極駐車場の2種類があります。どちらの少ない予算で始められ、撤退にコストも時間もかからないメリットがあります。将来的に別の運用方法を考えている人も、短期間だけ駐車場経営をすることが可能です。

毎月の収益はアパート、マンション経営に届かないものの、初期投資が安く、駐車場の利用量に限らず安定した収益を得ることができるので、ローリスクな投資が可能です。

マンション・賃貸経営

マンションを建設し、入居者を集め、部屋を貸すことで家賃収入を得る方法です。マンション・賃貸経営は条件を満たせば、固定資産税が減額されることがあります。また満室状態が続けば、長期的に高い収入を得ることができます。

デメリットとして初期費用が高額な点と、事業運営までに時間がかかる点、ハイリスクな点が挙げられます。マンション・賃貸経営は大きく儲けることが可能ですが、その分リスクが大きいです。

コインランドリー経営

コインランドリーは近年注目も集めている土地活用です。コインランドリー経営は機器設備を設置すればいいので、人件費不要でランニングコストが低いです。

しかし、機器設備は高額なので多額な初期投資が必要となります。またローリターンで固定利用客が付くまで時間がかかるので、初期投資を回収するまでに時間がかかります。

トランクルーム経営

トランクルーム経営は、トランクルームを購入して設置する方法と、トランクルーム経営の会社に依頼する方法があります。土地があればトランクルームを置くだけという簡単さと、初期費用の安さがメリットです。

その分賃料がやすく1つのトランクルームで、月額1,000円~1万円程度の収益しか得られません。大きな収入を得たい場合は、ほかの土地活用がおすすめです。

太陽光投資

土地に太陽光発電システムを設置して、売電収入を得る方法です。自治体によって補助金があり、昔に比べて設置費用が安いので一般家庭でも太陽光発電システムを設置しやすいです。

設置費用と共に売電価格も下落している欠点もあります。売電価格は電気会社決める価格で今後も売電価格が下がるのであれば、長期的な見通しがしづらいです。

安定的に収益を狙うなら駐車場経営がおすすめ

駐車場経営であれば、狭小地やいびつな変形地でも経営することが可能です。車が入れないくらいの狭さであれば駐輪場としての経営もできます。

初期費用は舗装やブロック費、ライン引きといった費用で、10万前後で事足ります。業者によっては初期費用を負担してくれるので、思い立ったらすぐに始めることができるので、おすすめです。

  • 初期投資が安く安定した収入がある駐車場経営
  • 高い収入が見込めるがリスクが高いマンション経営
  • 手軽く始められるが収入が著しいトランクルーム経営
  • 補助金が出て設置費用がやすい太陽光投資
  • 安定的に収入を狙うなら駐車場経営がおすすめ

月極駐車場のメリット・デメリット



駐車場経営には月極駐車場とコインパーキングの2種類があります。駐車場経営がおすすめと言いましたが、コインパーキングと月極駐車場とでそれぞれ特徴や、メリット・デメリットがあります。

まずは月極駐車場のメリット・デメリットを紹介します。土地活用で後悔しないためにメリットと合わせて、デメリットも知っておきましょう。

【月極】メリット

安定した収益を得ることができて、リスクが少ない

月極駐車場は契約者から支払われる賃料が収益となるため、契約さえ行えば、長期的に安定した賃料を得ることが可能です。契約者を募集する必要がありますが、立地は重要ではないので、低リスクで安定した収入を得ることが可能です。

利用者から毎月一定の賃料を徴収できるため、日ごとの利用者数に左右されることなく、安定した収入を得ることができます。賃料は前払いするシステムなので未払いが起こる心配もありません。

初期費用がほとんどかからない

月極駐車場は建設費がいらないため、整備費のみで済みます。駐車場の運営をサポートしてくれる会社は契約すれば、土地があれば初期費用なしでも始めることが可能です。また状況に応じてある程度コストが削減できるメリットもあります。

【月極】デメリット

契約者がいないと収益がない

収益が毎月の賃料になるため、空きが出てしまうと、空いた時間は収益が全くでない状況になってしまいます。解約が出ても次の契約者が決まるように、相場に合った適正額を設定することが重要です。

大きな利益は期待できない

コインパーキングのように、使用率に応じて売上が上がるわけではないので、賃料以上の収入は期待できません。リスクが低い一方でリターンも低いデメリットがあります。

コインパーキング経営のメリット・デメリット



次にコインパーキングのメリット・デメリットを紹介します。月極駐車場とコインパーキングのメリット・デメリットを比べて、自分にあった駐車場経営を見つけましょう。

メリット

利用率が高ければ収益が上がる

コインパーキングは、利益率によって売上が上がっていくので稼働が良ければ、月極駐車場より高い収益を得ることができます。適切な料金設定を行えば利用率が上がり、さらなる収益の増加も見込めます。

狭い場所でも運営ができる

利便性のいいエリアであれば、狭小地や止めにくい形の駐車場でも、ある程度の利用はできます。車が入れない土地であれば駐車場ではなく、駐輪場としての経営することも可能です。

デメリット

初期投資が必要

コインパーキングを経営する場合、ロック板や精算機といった機械の設置費や、場内の看板の設置費など、月極駐車場よりも初期費用が大きいです。初期投資以外にも、電気量などのランニングコストも発生します。

駐車場内でトラブルが起きる可能性あり

不特定多数の人が使用する場合、駐車場内でのトラブルも多いです。機械の故障によるトラブルや、駐車場内での事故などのトラブルが考えられます。個人で経営する場合は、専門業者に任せることをおすすめします。


【メリット】
・利用率が高ければ収益が上がる
・狭い場所でも運営できる
【デメリット】
・初期投資が必要
・駐車場内でトラブルが起きる可能性あり

駐車場経営にかかる税金の種類



駐車場経営は、状況に応じて様々な税金がかかります。これらの費用は駐車場経営で得た収入で支払うことになるので、どんな種類の税金がいくらかかるのか知っておきましょう。

  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 償却資産税
  • 消費税

固定資産税

固定資産税とは、土地や建物といった固定資産を所有している人すべてに課せられる税金のことです。駐車場経営の場合は土地のみが課税対象となり、固定資産税評価額×1.4%で計算されます。

土地が住宅地として使用される場合は、固定資産税が最大で1/6になる軽減措置がりますが、駐車場は軽減対象にならないので注意が必要です。

都市計画税

都市計画税とは、市街化区域内に土地や建物を所有している人に課せられる税金のことです。市街化区域とは、都市計画法によって「すでに市街地を形成している区域及び10年以内かつ計画的に市街化を図るべき区域」と定義されている区域です。

都市計画税の計算は固定資産税評価額×0.3%となります。都市計画税は固定資産税とほぼ同じ扱いなので、軽減措置の対象になりません。

償却資産税

償却資産税とは、土地、建物以外の事業用資産に課せられる税金のことです。駐車場経営はロック板や精算機、看板など償却資産に該当します。償却資産税は固定資産税の一種なので計算式は同じです。

消費税

事業所得が1,000万円を超える事業者は「課税事業者」とみなされ、売上に対して消費税がかかります。ただ課税事業者かどうかは2年前の売上を元に判断するため、資本金が1,000万円未満でも駐車場経営を始めたら、事業開始から2年間は消費税が免除となります。

駐車場経営で儲けるコツ



自分で駐車場経営をする人に向けて、駐車場経営で儲けるコツを紹介します。駐車場経営はローリターンですが、ちょっとした工夫で収益を上げることができます。

市場調査をする

駐車場の利用料は 1時間単位による相場があります。利用者は周辺の駐車場の相場をリサーチしているので、まずは自分も周辺の駐車場がいくらかを把握しておきましょう。

同じエリア内でも駐車場の利用料は駅から近いほど、高く設定されています。駅から離れている場所は若干価格が低めです。なぜこの駐車場はこの価格設定なのかを考え奈良が調査をすることが大事です。

自分で利用料金を決める

市場調査を終えたら、使用料の設定を行います。駐車場経営業者では価格設定まで提案してくれますが、自分でもある程度価格設定が相場かを判断できるレベルになっておく必要があります。

客欲しさのあまり価格を安く設定してしまうと、自ら価格競争を引き起こすはめになってしまいます。認知度が上がれば自然と利用者が増え、稼働率はあがるので相場通りの価格設定をしましょう。

利用時間の表示方法を工夫する

他の駐車場との差別化として、価格表示を変えるという方法があります。多くの駐車場では「10分いくら」や「1時間いくら」などの表示ですが、10分200円と1時間1200円では、同じ値段でも前者の方が安く感じます。

周辺の駐車場がどのように表示しているかを把握し、同じ価格でも安いと感じさせる値段表記をすることで、新規利用者を獲得することができます。

運営後、周辺に新しい駐車場がないか定期確認する

知らない間に売上が落ちるという場合があります。売上が落ちる理由の1つとして新たな駐車場が周辺にできることです。

新たな駐車場が立地のいいところにあると、そちらを優先的に使われてしまったり、価格設定が安いと、利用者を取られてしまったりします。

このような状況になったとき、やるべきことは料金体系の見直しです。常に周辺環境の変化を把握し、環境に合わせて価格の見直しをすることが設けるコツになります。

税金を考慮した事業計画を立てる

駐車場経営は初期費用が安い分、収益が少ないです。そのためあえて土地を買ってまで行う事業ではありません。例えば土地が高い都内であれば、時間貸し駐車場では固定資産税で収入がマイナスになることがあります。

そのため駐車場経営は、固定資産税が安い土地を探さなければ収益がプラスになりません。表通りの土地にこだわる必要はなく、裏通りの方が固定資産税は安く、車が停めやすいです。

固定資産税評価額が安い土地は固定資産税も安くなります。土地なしの人であれば固定資産税を意識して購入するようにしましょう。


・市場調査をする
・自分で利用料金を決める
・利用時間の表示方法を工夫する
・周辺に新しい駐車場がないか定期確認する
・税金を考慮した事業計画を立てる

駐車場経営で失敗しない専門会社選びのポイント



駐車場経営で失敗しない会社選びのポイントは、複数社から相見積もりを取り、条件を比較して決めるのが一番ですが、金額だけを見て判断するのは危険です。そこで駐車場経営において失敗しない専門会社の選び方を紹介します。

所有している土地のエリアに詳しい業者か

駐車場経営の専門会社に業務委託をする場合、重要視するべきなのはその土地にどれだけ精通しているかです。地域に密着した会社であれば普段から情報を集めているので、周辺環境をいち早く把握することができます。

またエリア内で複数のコインパーキングを所有している駐車場管理会社であれば、マーケティング戦略をエリア全体で考えてくれることがあるので、相乗効果も期待できます。

担当者が信頼できる人物か

業績やシャアに目が行きがちですが、信頼できる担当者かどうかも判断基準の一つです。中には契約さえ決まればそれでいいという営業マンも一定数いるため、提案時と金額が違うということも少なくありません。

提示された金額ではなく、しっかりと継続可能な金額を提示しているかどうか、またオーナーに寄り添って最適な金額を提示してくれるのか、何かあったときに丁寧で迅速な対応をしてくれるのかを担当者の人柄で判断しましょう。

運営管理、メンテナンス作業はちゃんとしているか

駐車場内がきれいかどうかは収益や集客に影響します。誰でもきれいな駐車場と汚い駐車場があれば、きれいな駐車場を使います。

また汚い駐車場は放置車両や盗難などの犯罪を高めることになったり、ゴミが原因でトラブルになったりします。契約を検討している会社があれば、実際に足を運んで管理やメンテナンスをしっかりやっているか、確認をしましょう。

対応力はしっかりあるか

迅速な判断や対応は駐車場経営において、重要なポイントです。オーナーが所有する土地で早く収益を上げプラスの資産にするには、迅速な対応が必要になります。

対応が早いところは、駐車場でトラブルが発生したとき、すぐに現場に駆けつけて対応してくれます。

運用方法をしっかり提案してくれるか

自動販売機やコインロッカーの設置、駐輪場との併用など、限られたスペースをどこまで有効活用できるかは大切です。オーナーの状況や周辺環境、立地に合った提案をしてくれる会社を選びましょう。

土地活用を検討する人の悩みは様々です。空き家を解体して駐車場にしたい、自宅を建設するまでの短期間で収入を得えたいのような悩みがあります。

オーナーの悩みを聞いて、ニーズに合った対応と提案をしてくれる会社であれば、長期的にストレスがない付き合いできます。


・所有している土地のエリアに詳しいか
・担当者が信頼できる人物か
・運営管理、メンテナンス作業はちゃんとしているか
・対応力はしっかりあるか
・運用方法はしっかり提案してくれるか

まとめ


土地は固定資産税がかかるので負の資産と言ったりしますが、本当にそうなのでしょうか?その土地は用途次第では、毎月安定した収入を生み出す財産に変わるかもしれません。

遊休地や空き地の様々な活用法を紹介しましたが、初期費用が少なく安定して収入を見込める駐車場経営が一番おすすめです。業務を委託する会社によっては機材の設置や、施工、レイアウトなど必要な業務をすべて請け負ってくれます。

駐車場経営には月極駐車場とコインパーキングの2種類が存在し、オーナーのニーズや、立地によっておすすめの運用方法が変わります。自分に合った運用方法を選ぶ際、このサイトが参考になれば光栄です。

選ぶ会社次第で収入が変わってくるので、駐車場運用会社選びは失敗しないようにしましょう。土地をうまく活用して、負の資産を財産に変えましょう!

 

おすすめ駐車場経営専門会社の一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名日本システムバンクタイムズ/タイムズ24/タイムズパーキング三井のリパーク/リパークナビパークパラカ
サポート自社運営のコールセンターを完備。駐車場専門スタッフがコール受付、的確な利用者への説明誘導を実施。同時に解析スタッフが管理ソフトを活用し、現場へ問題解決のフィードバックし蓄積された管理ノウハウがある管理メンテナンス(タイムズサービス)とコールセンター(タイムズコミュニケーション)による一貫した管理体制で、24時間・365日安心して利用できる駐車場の提供を実現。24時間365日、故障やトラブルに対応してくれる「リパーク コールセンター」を完備。「釣り銭が切れた」「出庫できない」といった事態には現場へ急行し、スピーディに対応。24時間365日対応のコールセンターを完備。料金の案内や利用中のトラブルなどに対し、専門のスタッフが対応する。緊急の場合には、協力会社が現場へ出動する。駐車場でのトラブルや料金の問い合わせに対して、24時間365日対応のコールセンターを設けている。
地域密着性×××
会社情報東京都渋谷区渋谷1-7-5-506
TEL:03-5774-9242 FAX:03-5774-9252
東京都品川区西五反田2丁目20番4号
TEL:0120-00-8924
東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング9階
TEL:0120-339-321
千葉県千葉市美浜区中瀬1-9-1 14F
TEL:043-274-1344
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー9F
TEL:0120-991-809
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

テスト テスト テストテストテスト ・・・[続きを読む]
テスト テスト テストテストテスト ・・・[続きを読む]